2022年の紅白歌合戦に乃木坂46は出場する?出場曲も予想!

2022紅白歌合戦乃木坂46

そろそろ今年も終わりが近づいてきました。お茶の間からは「ガキ使派?」「紅白派?」なんて話が聞こえてくるころですよね。

紅白派の皆さんは「乃木坂46」というアイドルグループも聞き慣れてきた頃ではないでしょうか。乃木坂46は7年連続で紅白に出場していて、今年も出場すると思われています。可愛いアイドルたちが一生懸命披露するパフォーマンスには魅了されますよね(^_^)

現時点ではまだ2022年の紅白歌合戦に誰が出場するのか発表はされていません。

今回の記事は、もし2022年の紅白歌合戦に乃木坂46が出場したら何の曲を歌うのかを予想した記事になります♪

また誰がセンターで歌うのかも予想していますので気になる方はぜひ読んでみてください!

目次

乃木坂46は過去の紅白歌合戦で何を歌った?

乃木坂46とは、2012年にAKB48の公式ライバルとしてデビューし、現在もトップを駆け抜けているアイドルグループです。今年2月に結成10周年を迎え、新たなメンバーとして5期生が11人加わり進化し続けています。現在43名います。

過去の紅白歌合戦で乃木坂46が何を歌ったのかまとめてみました。

2015年初出場君の名は希望
(5枚目シングルの表題曲)
2016年サヨナラの意味
(16thシングル)
2017年インフルエンサー
(レコード大賞受賞曲)
2018年帰り道は遠回りしたくなる
(西野七瀬さんの卒業楽曲)
2019年シンクロニシティ
(欅坂46とのコラボ)
2020年Route246
(小室さんの提供で話題となった)
2021年きっかけ
(2ndアルバム「それぞれの椅子」のリード曲

乃木坂46が初めて紅白に初出場したのは2015年で、5作目のシングルである「君の名は希望」を生駒里奈さんセンターで披露しました。

その後毎年違う楽曲で出場していますが、2019年に日向坂46、欅坂46と合同パフォーマンスを披露した『シンクロニシティ』、2021年に生田絵梨花さんの卒業を受け披露した『きっかけ』以外、その年にリリースされたシングル曲で紅白に出場しています。

2022年にリリースした曲を紅白歌合戦で歌う?

2022年は『Actually…』、『好きというのはロックだぜ!』の2曲がリリースされました。どちらも良い意味で乃木坂らしくない要素もある曲となっています。この候補2曲について見ていきましょう!

2022年紅白歌合戦 乃木坂46の候補1曲目『Actually…

29枚目のシングルである『Actually…』。少し暗い雰囲気の中にもかっこよさがあり、秋元康さんの強いメッセージ性が含まれている曲です。今までの乃木坂46には無かった系統の曲になります。

曲や衣装の雰囲気とセンターメインの振り付けから、「欅坂みたい」「センター以外バックダンサー??」との声も出ていますが、重低音のかっこよさからライブでハマる人が続出している曲でもあります。

センターは5期生の中西アルノさん。「かつてない歌声」「10年目の挑戦」と選ばれました。異例の加入して1カ月でのセンター抜擢に、発表された時はファンが騒然としていました!

また、中西アルノさんの自粛期間には齋藤飛鳥さん・山下美月さんによるダブルセンターVer.が披露されていました。カメラワークも変わりまた違った「Actually…」が楽しめます。

ぜひどちらも見てみてください♪

2022年紅白歌合戦 乃木坂46の候補2曲目『好きというのはロックだぜ!

30枚目のシングルとしてリリースされた『好きというのはロックだぜ!』。夏らしく明るい、王道のアイドルソングとなっています。イメージとしては48系でしょうか。

細かいダンスとまっすぐな歌詞、そして、なんといってもメンバーたちのはじける笑顔が見る人の心を掴む曲です♪そして、この曲は乃木坂1の応援歌だと思います。

夏休みを全力で楽しみはしゃぐメンバーの姿が印象的で、乃木坂の中でも是非MVを見て欲しい曲のひとつです。

センターは4期生の賀喜遥香さん。4期生楽曲の『I see…』に続く2回目のセンターになります。賀喜さんのトレードマークである眩しい笑顔が輝いています。

また、この曲はタオル曲でもあります。『裸足でSummer』以来の、6年ぶりのタオル曲です!ライブに行く機会がある方は、イントロと間奏の「Wow wow」のところでリズムに乗せて思いっきり回しましょう(^^♪

2022年紅白歌合戦 乃木坂46他の曲の可能性は?

ここまで今年リリースされた2曲を見てきましたが、他の楽曲になる可能性はあるのでしょうか。

今年10周年を迎えたので初期の曲、等の可能性もありますが、乃木坂ファンの間では別の予想がされています。

・今の半袖制服のまま年越しはないのでは?

・30thのオンラインミート&グリーティングが年内までである

・『Actually…』は乃木坂46のイメージと離れすぎている

・『好きというのはロックだぜ!』は夏曲だから紅白の時期とは季節感が合わない

→紅白には出るだろうから、年内に新曲が出るのでは?

等が理由です!まだあと1カ月半ありますから、可能性としてはあり得ますよね。

2022年紅白歌合戦 乃木坂46 センターで歌うのは誰?

NHK連続テレビ小説『舞い上がれ!』(10月3日スタート)のヒロインに抜擢された3期生の山下美月さん、圧倒的美しさを持つ5期生のエースであり期別曲『絶望の一秒前』のセンターも務めた井上和さん等が有力でしょう。

新曲が来るのであれば、どのような曲になるのか楽しみですね。

2022年紅白歌合戦 乃木坂46のまとめ

今回は乃木坂46の今年の紅白出場曲について予想してみました。今年リリースされた曲なのか、あるいは新曲がリリースされてそれで出るのか。誰がセンターを務めるのかにも注目ですね。

どの楽曲になっても、魅力的なメンバーが多い乃木坂46は最高のパフォーマンスを見せてくれることでしょう!

公式からの発表を楽しみに待ちましょう(^▽^)/

最後まで読んでいただきありがとうございました。

目次