柳田将洋がかわいい!あざとい?春高バレーのプリンス時代から紹介!

柳田将洋かわいい

現在VリーグのジェイテクトSTINGSに所属している柳田将洋(やなぎだまさひろ)選手。かっこいのはもちろんの事、かわいい事でも大人気の選手です。

柳田将洋選手は春高バレーの時からすでにそのかっこよさ、かわいさを存分に発揮しています。春高バレーのプリンスと言われていた程です。

しかし柳田将洋選手のかわいさは「あざとい!?」と話題になっているようです。実際はどうなんでしょうか?!

今回はそんな柳田将洋選手の春高バレーからを詳しく紹介していくと共に、柳田将洋選手のかわいい画像、そしてあざとさが感じられる画像も載せていますので、最後までどうぞお読みください!

目次

柳田将洋選手のプロフィール。高校時代は春高のプリンスと言われるほど!

  • 柳田将洋(やなぎだまさひろ)
  • 1992年7月6日生まれ(現在30歳)
  • 186cm/80kg
  • 高校:東洋高校(東京)
  • 大学:慶應義塾大学環境情報学部
  • Vリーグ:ジェイテクトSTINGS所属
  • ポジション:ウイングスパイカー
  • 日本代表:2013~2020年
  • 日本代表主将:2018、2019年

柳田将洋選手は、見た目だけでなくプレーにおいても素晴らしい選手です。

高校は東洋高校で、1年生からバレーボール部のエースでした。2年生では主将を務め、2010年春高バレーの日本一に輝いています。

高校の時からイケメンとかわいさの絶妙なバランスで、常に黄色い歓声を浴びていました。

春高のプリンスと呼ばれるほどで、アイドル並みの人気を博していたとか。

さらにかわいさだけならまだしも、高校生ながらバレーボールの実力は全日本並みで

「ここに全日本の選手がいるみたいになってますよね」

「手がつけられない柳田劇場」なんて、解説席からの賞賛の声がハンパなかったです。

柳田将洋の大学時代

柳田将洋選手の出身大学は慶應義塾大学です。慶應義塾大学はバレーボールでは1部ではあったものの、優勝とはほど遠い大学でした。

なぜ柳田将洋選手が慶應義塾大学に入ったかというと

「いい会社に入りたい」からだったそうです!!!

「将来バレーではたべていけないでしょ?」と思ったそうで・・・。

ひえー--。春高であれだけの実力の差を見せつけたのにも関わらず、冷静です。冷静すぎます(;´Д`)

「みんな頭がいいから、普通に話す会話の中に知らない単語がいっぱいあるんです。僕は分からないから『それ何、どういう意味? 』って聞くと、嫌がるでもバカにするでもなく、ちゃんと教えてくれて、『へぇ、そういう意味なんだ』と新たに知るんです。

引用:4years.

柳田将洋選手のかわいくて、素直さがヒシヒシと伝わるエピソードでした。

慶応義塾大学では、バレーボール以外にも様々な事を吸収したと語っています。

しかめっつらも、かわいい・・・(*^-^*)

大学卒業時。今とあまり変わらないように見えますね!

柳田将洋の全日本時代のかわいいを公開

柳田将洋選手は全日本に選ばれた時、こう思ったそうです。

「何で俺が選ばれたんだろう?」

謙虚なのか、はたまた自分をとても客観視しすぎてるのかは分かりませんが、柳田選手は常に冷静に現状をわきまえているような気がします。

悩みに悩んだあげく、答えがでました。

自問自答を繰り返した結果、導き出された答えはサーブだった。

これが、柳田選手のあの素晴らしいサーブの原点だったのだと思います。

全日本では、石川祐樹選手と共に話題をさらっていきましたよね。2015年には「ネクスト4」としてバレーボールを大いに盛り上げました。ちなみにネクスト4とは以下の4人です。(当時の年齢)

  • 石川祐希(19=中大)
  • 柳田将洋(22=サントリー)
  • 高橋健太郎(20=筑波大)
  • 山内晶大(21=愛知学院大)

当時NEXT4に選ばれた柳田選手はこう語っています。

「自分が(NEXT4に)入っていることに驚きました。」

(自分1人だけ社会人だったっていう事もありますが・・・)

いやいや柳田選手がバレーボールを盛り上げないで、誰が盛り上げるの?と思ってしまいますけどね。

はかなげ柳田将洋選手。かわいすぎてほっとけないタイプですねww(あざといのか?!)

これは!!かわいさが際立った画像です!!ナイスショットです!

すみません、個人的な話で。柳田将洋選手の目元って好きなんですよね。特に目じりが。目じりがきゅっってなってません?

語彙力がなくて申し訳ないのですが、芸能人で言うと、目じりがきゅっってなっている人は鈴木伸之さんです。

鈴木伸之さんの方が切れ長、柳田将洋選手の方がクリクリですが、どちらも目じりがきゅっってなってます。

この記事は柳田選手の記事なので、鈴木伸之さんの画像は載せませんけど、興味のある方は調べてみてください。

目じりがきゅってなってますから。(何度もうるさいですが)

似てても似ていなくても、2人ともイケメンって事でよろしくお願いします。

柳田将洋、現在はVリーグのジェイテクトに所属

2015年にサントリーサンバーズに入団。その間、海外のチームに移籍したりで、2020年6月にふたたびサントリーサンバーズに復帰。

2021年7月からは「かなり悩んだ」末、現在のジェイテクトSTINGSに身を置くことになります。

ジェイテクトSTINGSには、柳田選手が春高のプリンスと呼ばれた時代、後輩に関田誠大選手がいました。

東洋コンビの復活です(*^-^*)

このジェイテクトSTINGでまためぐり逢い原点に戻ったように思います。

関田誠大選手に対し、満面の笑みです。

VリーグNO1.モテ男に柳田将洋がエントリー!結果は?

2022年のバレンタインの時期に、VリーグNO,1モテ男選手権みたいなものが開催されたそうです。

まず、この画像はまずいと思います。これは間違いなく優勝するだろうと確信してしまいます。結果は・・・

案の定優勝したそうです。1万票以上獲得したという事です。

柳田将洋選手は、「かっこいい」の中に「かわいい」が混在でている事が優勝の要因かと私は思います。

柳田将洋はあざとかわいい

果たして柳田将洋選手はあざといのでしょうか。検証してみます。

即決。あざといようです。Twitterでもみなさん、口をそろえて「あざとい」と言っております。

あざといのは柳田選手だけではなかったようです。

2016年なのでもう6年前の石川 祐希選手です。無邪気でしたね~~

現在日本代表の主将ですので、もうこんなあざとい事はしているのかしていないのかは不明ですが、あざとかったので思わず載せてしまいました。

柳田将洋はかわいい!まとめ

いかがでしたでしょうか?

「柳田将洋はかわいい」の記事では、やはり柳田将洋選手はかっこよくもあり、かわいくもあり、そしてあざとかわいいという事が分かりました。

どちらにしてもVリーグジェイテクトSTINGSの柳田将洋選手から目が離せないって事で、今回の記事は終わりにしたいと思います。

引き続き柳田将洋選手をはじめ、ジェイテクトSTINGS、そしてVリーグを応援したいと思います!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

柳田将洋選手の現在の画像多めの記事です

目次